一般質問

2013年9月 5日 (木)

2013.9月議会一般質問通告

道の駅と今泉記念館について

オープンしてから1年が経過したが問題点はないか。

6月議会で一般質問をしたが外での催事について関係者と協議すると言っていたが、どうなった?

マーケティングについて

南魚沼市の発展にはマーケティングは大切だと思うが、どのようなマーケティングをしているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

6月議会一般質問報告

◎南魚沼の名前ブランド・名産・産業の戦略

・・・私の質問の仕方が悪くて内容がぼけてしまったのかと後から思いました。

いくら品物が良くても、接客が悪くては、イメージアップやブランド化はなりえない。なので、市職員はもとより、市民全体で笑顔で明るく観光客など市の訪問者に対応しましょうという事です。

 

◎医療体制について

・県との医療体制の連携・意思疎通について

・出産しやすい環境作りについて

4月から六日町病院の産婦人科医が2名になったが、市は、このような体制を把握していなかった。

 

市長は、 県等とは、基幹病院などの医療再編では、情報交換や連絡を密にしていたが、普段の医師配置には連絡や連携がおろそかであったので、今後は定期的に医師配置の情報交換をしてゆく。3名体制の復活については求めてゆくという答弁でした。

 

◎今泉記念館と雪あかり活性化について

 外で催事・イベントをする時のルールが決められていないので、やる気のあるグループが企画して段取りしたが許可できない・許可取り消しという事だとやる気のあるグループのやる気を削ってしまう。

今泉記念館や雪明りは、ただ物を売るという事だけでなく、南魚沼の人と物をアピールする場でもあるし、人と人との交流の場である。

やる気のあるグループや事業者が催事や事業をしやすいように催事時のルールを決めるべきだと思うが。

ルールを決めるという答弁でした。

 

◎都市計画

 

牧野今後の用途地域変更時に農道にしか面していなく冬期間は通行できないという田んぼの用途地域を外してほしいという意見があるが外してゆくべきだと思うがどうか。

 

市長地域住民と指定を外す研究をしてゆくが、用途地域を外した場合は、農業振興地域に入らなければならない状況もでるかもしれない。農業振興地域に指定されると家屋を建設する事が大変厳しくなるので、この点も地域住民の方と研究してゆきたい。

 

なぜか、いつも以上に緊張した一般質問であった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

6月議会一般質問通告

◎南魚沼の名前ブランド・名産・産業の戦略を明確に

・八海醸造の魚沼の里構想について、八海山というブランド向上と地域貢献の為に、戦略を持ち事業化している。

 南魚沼市でもこのような戦略的ビジョンを持ってブランド化に取り組んでいくべきだと思うが、市長はどう考える。

 

◎医療体制について

・県との医療体制の連携・意思疎通について

・出産しやすい環境作りについて

4月から六日町病院の産婦人科医が2名になった。

市はこのような体制になっていた事を把握していなかったようだが、市内の医療機関との連携は非常に大切であるし、特に基幹病院や今後の六日町病院の市立化を考えると時期的にも非常に大切な時期だ。

医療対策室という部署もあれば、子育て支援課もあったり様々な部署があるなかで、なぜ連携・情報交換がとれていないのか非常に疑問である。

市内医療機関、県との連携・意思疎通はあるのか?

出産がしにくい地域というのは、子供を安心して産めない。そして、折角やっている子育て支援も一番の要な部分が置き去りにされているという事で意味がないととられるし、市民の中に市は本当に子育て支援をする気があるのかという悪いイメージとなってしまうが?

 

◎今泉記念館と雪あかり活性化について

・外での催事・イベントのルール策定を

ゆきあかり診療所ができることは、大変ありがたく感謝をしたい。

石打、塩沢、南魚沼市、新潟県の中核をなす一大エリアになればと本当に思う。

今回は、賑わいについて質問をしたい。

雪あかりオープンからもう少しで1年になるが、催事・イベントがあまり企画されていないと感じている。市民の中でもそういう声があるし、催事やイベントをしたいが断られたというような声も聞く。

これは、外で催事・イベントをする時のルールが決められていないからだと聞いている。

折角やる気のあるグループが企画して段取りしたが許可できない・許可取り消しという事だとやる気のあるグループのやる気を削ってしまう。

今泉記念館や雪明りは、ただ物を売るという事だけでなく、南魚沼の人と物をアピールする場でもあるし、人と人との交流の場である。

やる気のあるグループや事業者が催事や事業をしやすいように催事時のルールを決めるべきだと思うが。

 

◎都市計画

・市政懇談会で、農道にしか面していなく冬期間は通行できないという田んぼの用途地域を外してほしいという意見があったが外してゆくべきだと思うがどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

2013。3月議会一般質問通告

約2か月ぶりの更新です。すみません。

子育て支援について

・学童保育で土曜日受け入れてもらえるのかの返事が3月になってももらえない。もっと早く回答すべきではないか。(保育園は2月中旬に許可、定員オーバーの保育園は12月末には調整を終了しているようだが)

・学童保育の土曜日解説については、職員の配置換え等が決まらないと決定・発表できないと聞いているが、各町に一つか二つくらいずつ土曜日や長期休みなどの時に確実に受け入れができ、朝も730などの時間から受け入れられる拠点学童施設があれば、保護者も毎年の宙ぶらりんの不安から多少は解消されると思う。

旧町毎に1つか2つの拠点整備をするべきだと思うが。

全天候型子供広場について、市内保育園等に通う保護者に市でアンケートをとったが、どのような結果だったか。

・全天候型子供広場について、アンケートをふまえてどのように考える。

東京電力株式会社柏崎刈羽原子力発電所に係る住民の安全確保に関する協定書について

・市は東京電力と協定を結んだが、どこまでの効力がある協定なのか。

・福島第一原子力発電所の事故以降、市内の側溝等にたまった汚泥などの放射性物質等の扱いでさえ解決できない状況なのに意味がないのではないか。

・柏崎刈羽原発が事故時の市の対応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

一般質問報告

観光について

牧野・・・商工観光課を商工課と観光課にわけるべき。

市長答弁要旨・・・大きな課や部で人数配置をしているとイベント等で人数も確保できるので、現時点では分ける必要はないと考えている。

牧野・・・夏期合宿の利用者調整会議に関係しているのは社会教育課だが商工観光課の関わりがない。連携するべきだが。

市長答弁要旨・・・施設の管理という点で社会教育課が担当している。現状で大丈夫だと思う。

牧野・・・道の駅の裏に川の駅を

市長答弁要旨・・・設置に向けて運動してゆく。

牧野・・・道の駅にもっと遊具を

市長答弁要旨・・・アンケートがいいのか、意見を聞いて考えてゆく。

子育て支援について

牧野・・・全天候型の子供広場設置についてどのような意向調査をしてゆくのか。

市長答弁要旨・・・保育園児保護者に対し、他市の全天候型の施設を利用したことがあるか?あれば利用するか?などを聞いてゆきたい。

牧野・・・全天候型子供広場をいつごろ設置してゆきたいと考えているのか。

市長答弁要旨・・・2年で設置したい。しかし、市民会館の図書館跡地になるともう少し時間がかかる。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

24年度6月議会一般質問報告

PPS特定規模電気事業者の研究を

東電などの電力会社ではなく電力自由化で新規参入した特定規模電気事業者(PPS)について研究してはどうか?

市長答弁

 検討する。

若者・青年向けのイベントを

市長答弁

 若者・青年向けのイベントをする事は大切だと思う。なんでもいいという訳にはいかないが企画等があれば、審査して応援してゆきたい。 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

一般質問報告

放射線への対応は
 現在の南魚沼市の空間線量や普段生活している場所については心配していないが、放射
性物質が溜まりやすいとされる側溝等については、十日町市や当市の学校、保育園の側
溝等の対処などを見て心配する市民や保護者が増えている。
 私は5月に放射線測定器を入手し、その時点で市内のいくつかの側溝等を計測したが問
題のあるような地点は無かった。
 しかし、十日町市の報道等をみたりし同様の場所を八月の下旬に計測した。結果は、放
射線計測値は約三ヶ月前に比べて高い数字が出た。
 5月に計測した数値から徐々に下がっていくだろうと思っていたが、放射線が溜まりや
すいと側溝は濃くなっていく傾向にあると考える。
 市民の安全・そして市の産業への影響を考えるとシッカリ調査し対応してゆく事が南
魚沼市の人・大地・産業を守ることになると思う。
・学校等の汚泥をとった箇所は、今後も溜まりやすい傾向がでると思うが今後も計測が
必要だと思うが。

・・・・市長・・・今後も計測する。

・保育園、学校だけではなく市内の施設や個人宅、農地など調査必要だと思うがどうか。

・・・・市長・・・高いところや、不安なところがあれば個別に対応する。

・他市では食品を計測する機械を購入している自治体もある。当市でも独自に学校給食
や地場産農産物等を独自に計測するべきではないか。

・・・・県が、個々の食品を調査している。一番放射線物質が付着しやすいと言われているホウレンソウからも出ていないし、いろいろと調査してもらっているので、現在は考えていない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

6月議会 一般質問通告

都市計画税の今後

・過去の議会での答弁では、24年度からは廃止のニュアンスが感じられていたが、最近は廃止ではなく現行税率の半分でというニュアンスの発言が出てきているが何故だ?

スケボーパークの今後

・仮設だが小栗山に若者念願のスケボーパークができた。愛好家達は大変、喜んでいる

スケボーの愛好家達がスケートボード普及委員会を作り、自分達で管理運営をしてゆくという事でおこなっているが、多くの利用者は折角できた施設なので廃止されないようにマナー良く利用してゆきたいという事で利用していくだろうと思っているが、オープンな施設でもあるので普及委員会の方達だけが利用している訳ではなく、いろいろな利用者がいるので心配な点もある。

市として利用にあたっての注意・懸念はなにか?

・いつ頃を目途に仮設・常設の結論をだすのか?

高速道路休日1000円復活を

・震災復興財源の原資の為に、高速道路休日1000円が無くなる事はしかたのないという思いがあるが、しかし、観光業者としては、この制度により恩恵を受けていた点が多々ある。休日1000円に変わる制度を国に求めてゆくべきではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

一般質問 通告

事務処理ミス防止策は?

 実例を上げるのに迷ったが、あげたほうが解りやすいと思ったので、実例を上げて話をするが、私は庁舎にきた時には、2回に1回位は庁舎玄関前の公告掲示板を見るようにしている。
その掲示板に半年ほど前に、2年も3年も前に亡くなっている方に対して、固定資産税の公示送達の事例があったので、人違いを含めての確認をと思い税務課に聞きに行った。
個人情報保護の原則の中で個別の事は答えられないという事であるが、亡くなっている人に固定資産税を負荷するかという事に対しては、ありえないという回答をもらった。
そして、その後に公示送達の掲示をみると、該当者の名前が消えていたので、恐らく事務処理ミスをしていたのだなーと想像していた。一度めであるから今後に期待し、その時は矛を収めた。
これが、約半年前だったが、新年1月に掲示板を見ると、また同じ名前に固定資産税の公示送達をしていた。
すぐに担当課に行き同じ指摘をした。
 同じミスを1年に2回、しかも課税に対してのミスは許されない事の中でと言う事で一般質問という形で指摘をさせてもらう。

 ・税に対しての課税ミスは許されないが、何故おきたと思う。
 ・他に課税ミスはないか。
 ・税務課に限らず、事務処理ミス防止策はどうしているのか。
 ・ミス防止に力を入れすぎると、職員が萎縮してしまうが、どう対応しているのか。


所有者不明、管理者不明・不在の建物解消をどうするのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

一般質問通告2010.3月議会

リーマンショック以降の不況対策について

経済対策で、臨時職員を雇用したり、水道料半額を5ヶ月したり、不況対策で工事を発注したり、プレミアム商品券を発行したりおこなったが リーマンショック以降の市の不況対策事業でどのくらいの効果があったと考えるか?

効果があったとすれば、何をもって効果があったと考えるのか?効果がなかったとすれば、何をもって効果がなかったと考えるのか?

日本経済であれば、GDPや日経平均株価、有効求人倍率、完全失業率などで日本の景気が良いか悪いか判断しているが、市長・市は市民・市内経済について何を持って景気判断をおこなっているのか?市内景気判断の指標が必要ではないか?

この1年で求人は増えたか?市民の所得は1年で増えましたか?市民一人あたりの年収をどのくらいと考えますか?

不況・財政健全化対策として給与カット実行が必要ではないか

  昨年3月で職員給与カットは終了したが、その時の市長とのやりとりの中では、必要な時には職員給与カットを再度実行すると言っていたが、現時点でもまだ、そのタイミングではないのですか? 市民の年収は増えたか?

野球場整備について

テニス・陸上競技場・野球場利用者から雨天時の避難場所として要望のあがっているクラブハウス的な施設はどのような施設を考えているのか?

  現在、大原運動公園検討委員会では、既存の万条球場施設を壊して新築をする方法を検討しているようだが、私は既存施設を生かした改修・リフォームでの対応をすべきだと考える。

 私は、5000人規模の野球場ではなく、少年野球や高校野球の練習試合ができる程度のリフォームであれば検討すべきだと思う。

 バックネットのラバーフェンス化や、もう少し観客が見やすいようにバックネット裏などのコンクリートの観客席をもっと横まで広げる、土の入替えをし水はけを良くする、スコアボードを新設するなどの対応でいいのではないかと考える。

 既存の万条球場を壊し新築の場合はいくらかかるのか?既存施設の改修の場合だといくらくらいかかると考えているのか?今後の判断材料として伺いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧