« 牧野晶議会報告75号を10/20に折込しました。 | トップページ | 牧野晶議会報告第76号 »

2015年4月16日 (木)

一年前の高校学級減について(平成25年度末入試)

一年前の高校学級減について、いつまでも言うことではないかもしれないが、最後のつもりで書きます。
この事については自分の力不足もあったと思うし、次回の予防と対策のためにかきます。
  南魚沼市内の高校の3学級減が発表になった一年半前に、保護者と南魚沼市教育委員会の要望により、「旧大和町さわらび」に県の担当者が来て説明がおこなわれた。
その時の多くの保護者の声の要旨は「どうか翌日にある県の教育委員会で、南魚沼市の現状を話して3学級減は考え直すよう県の教育委員会で話してほしい」という事だった。
この事に、説明者は「伝えます」と回答した。(私の記憶ちがいはないと思います。)

...

3月終わりにこの時の説明者に別件のお願いがあり電話で話をした。
  別件の用件が終わったあとに「最近、情報公開条令で、あのときの教育委員会の議事録を手に入れたが、一年半前に説明に来た翌日の教育委員会に出席していなかったじゃないか。説明会の時に伝えますと言いましたよね」と言った。

  回答は「私は教育委員会には出席しません。出席するのは課長で、課長に伝えました。」という回答だった。

一年も前の事を今さらいうなという意見もあるかもしれないが、本当に大きな問題だったと思う。一年前に高校受験の一次で涙を飲んだ子供は約50人。今年は10人です。こんな極端な差があっていいのか?一年で3クラス減らすのでなく、2クラス減、1クラス減とすれば、10人づつであった。
次回、このようなことがないように、騒ぐときは騒ぐし、常に注目している事も大事だと思い

|

« 牧野晶議会報告75号を10/20に折込しました。 | トップページ | 牧野晶議会報告第76号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年前の高校学級減について(平成25年度末入試):

« 牧野晶議会報告75号を10/20に折込しました。 | トップページ | 牧野晶議会報告第76号 »